クリスマスにもオススメです

立川の街が徐々にクリスマスモードで、

あぁ、年の瀬が迫っているんだなー

としみじみ思いました。🎄

立川の良いところは、やはり

美味しいものが集まっているところ

だと思うのですが、

改札内に、期間限定で(だいたい2週間くらい)

お店が入れ替わるのですが、

スイーツのお店がメインで、どのお店も美味しくて、新しいお店になるとついチェックしてしまいます。

今週はpeparmoon

というケーキ屋さんです。

山中湖にあるお店からケーキを取り寄せているらしいのですが、何が来るのは、その日の店長の気まぐれらしいです。

人気NO.1のいちごのショートケーキ🍰

NO.2のアプリコットのチーズケーキを🍴

アプリコットのチーズケーキは

ここでしか食べられない味だと思います👏

どのケーキもとても美味しそうだし、

17日までの期間限定なので

気になる方は急いで駅内改札へ!!

(北改札側です)

 

エルニーニョとラニーニャ

 

最近めっきり寒くなってきた今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?

朝は寒かったのですが、本日の東京は最高気温16度と、

コートを着なくても昼間はぽかぽかしてましたね。

ただ、明日からはまた寒くなるそうです。

また本日気象庁より「ラニーニャ現象が発生していると見られる」と

発表されました。

 

・・・・ラニーニャってなんだ?

エルニーニョはよく聞く言葉ですが、ラニーニャって聞いたことないような。。。

みなさんは聞いたことあるんですかね?

 

エルニーニョとラニーニャとは

エルニーニョ現象とは、太平洋赤道域の日付変更線付近から南米沿岸にかけて海面水温が平年より高くなり、その状態が1年程度続く現象です。逆に、同じ海域で海面水温が平年より低い状態が続く現象はラニーニャ現象と呼ばれ、それぞれ数年おきに発生します。ひとたびエルニーニョ現象やラニーニャ現象が発生すると、日本を含め世界中で異常な天候が起こると考えられています。

出典元:気象庁

 

だそうです。

 

ようはエルニーニョの逆ですね。

ラニーニャ現象が発生すると冬の気温が平年より低くなるそうです。

なので今年の冬は平年より寒くなるかもしれないとのこと。

さらに春まで続く可能性が高いと!!

寒いのは苦手なので出来れば温かい冬になってほしいものです。

 

広告の種類のお話

こんにちは、中の人です。

広告屋を長らくやっておりますが、「言葉」の大事さを身に染みて感じる今日この頃。

言葉選び1つで広告の効果がまるで変ってしまいます。

少し前に、弊社の若い営業の子が言っておりました。

「ヴィンテージ」と「アンティーク」の言葉の違いについて。

答え→続きはWEBで

言葉について考えていないと、こういった視点が出てこないのではないでしょうか。
広告屋としてはとても大事な気がします。

 

さてさて、というわけで、
そこで普段から何気なく使っている言葉の1つを再確認してみました。

誰かに聞かれても、自分自身でちゃんとした返答ができない気がしてしましたので・・・

「イメージ広告」

普段から何気なく使っているこの言葉でしたが、皆さんちゃんとした定義ができていましたか?

イメージ広告 image advertising

企業・商品・ブランドの好ましいイメージを形成することを図って行なわれる広告。消費者に好印象をあたえておくことにより、商品選択時に有利な状況をつくりあげることを目的とする。特に、競争品や他社製品との間に、機能やデザイン上の差別化が弱いような商品については、イメージによる差別化に効果がある。また、消費者に連想や暗示・ムードによって好ましいイメージをもたせることが有効な商品群であるファッション品や化粧品、あるいは百貨店などで利用されることが多い。イメージという言葉は、あいまいさをもっているが、心理学では、心像、映像の意味である。企業や商品に、好ましい心像を築くための広告がイメージ広告といわれる。

出典/コトバンクより

 

覚えておくと良いかもしれません!

立川 南口に新しいお店が

立川の南口に以前、ミスタードーナツの店舗がありましたが

昨年くらいに閉店しました。

長い間テナント募集をしていたのですが

なんと、新しいお店が出来るっぽいのです。

 

 

銀だこです。

しかも「築地銀だこ ハイボール酒場」です!

たこ焼きとハイボールの組み合わせっていいですよね。絶対うまい。

 

店舗の前を通りかかったら、中でスタッフが研修してました。

11月30日開店ですので、オープン日に寄ってみようかと思います。

 

暗号?!いいえ、違います。

こんにちは、中の人です。

街はクリスマスムードも漂い、寒さも厳しくなってきました。

そんな寒い時はダウンジャケット。

今年で5周年の「allterrain」の水沢ダウン。オススメです。

2010年のバンクーバー冬季オリンピックの日本選手団公式ウェアでもありました。
オフィシャルサイトは今っぽいパララックスサイトでカッコいいです!

 

・・・。

タイトルと内容がズレましたが、ここから本題。

最近読んでいる本やチェックしているサイトに出てくる、大体3文字のアルファベット。

KPI?
KGI?
CPA?
AISCEAS?
CVR?
EFO?
USP?  ・・・等々

頼むから、日本語で書こうよ!
もしくは、せめて日本語での意味を( )書きで書こうよ!

と思ってしまいます。
なかなか、覚えられなくてですね・・・

そんな貴方(むしろ自分)にオススメの品!
↓↓↓

コレ、最高です。(笑)ひらめき

寒い日に食べる肉まんの美味しさって格別ですよね

こんばんは!ます〇です!

徐々に布団から出るのが億劫になってます。

朝気持ちよく布団から出る方法ってないんですかね。

知っている方がいたら是非御一報を!

こう毎日寒いと暖かいものが食べたくなるなーって思ったので、

立川のおすすめの中華まんをご紹介させていただこうと思います。

https://s.tabelog.com/tokyo/A1329/A132901/13203466/

割と社内で評判でお昼に食べる方が多い気がします。出来立てほかほかを渡してくれます。

一口食べると、肉まんなのに!?

ってくらい肉汁がどわーってでてきます。こぼれます。それくらい瑞々しい肉まん。

小籠包は出来立てを提供するために、持ち帰りができないってこだわりっぷり

(最近はイートインができたので、その場で出来立てを頂けます)

他にも台湾で有名な卵黄まん(固めなカスタードみたいなものが入ってます)など、

種類も豊富だし本場の味も楽しめますよ!

売り切れ次第終了なのでお早めに!!

 

ほかほかな美味しい肉まんを食べて冬を越しましょう😋

 

足もとから楽しいまち

それは、言わなくてもわかると思いますが、

 

 

立川のことですね。

 

 

 

こんにちは、K安です。

立川市のマンホールの蓋事情、ご存知ですか?

平成30年から新デザインが追加されるそうです。

現行のデザインは市の花でもある「こぶし」モチーフですが、

新デザインは、あの、くるりんです!

No.1から順番に、

1年に1種類ずつ製作されるというこのマンホールの蓋、来年はNo.1のくるりんのマンホールがこのまちを足もとから盛り上げてくれます。

なお、カラーver.の蓋は立川駅周辺の2か所にのみ設置される模様です。来年見つけた方は教えてください!

これは、立川に新たなフォトジェニックなスポットが生まれそうな予感です!

このマンホールの蓋のように、立川の広告代理店であるアイクリックも立川を盛り上げていきたいと思っております。

 

 

ちなみに、マンホールの蓋って、

40kgくらいあるそうです。

重いですね…

誤字脱字

こんばんは、中の人です。

広告屋としては、キャッチコピーや、通常の文章などなど、『文字』というものを使うことがとても多いです。

そして、世の中でよくありがちなパターンとしては、誤字脱字。

とても残念なことになってしまう、アレです。

仕事柄なのか、普通の雑誌などを見ていても、『ここ間違ってる!!!!』となることもよくあるのですが、ここ最近非常に重大な誤字脱字をしていたことが発覚しました。

 

当ブログの・・・

アクセスのためのURLの・・・

スペルが・・・

実は・・・

誤字脱字でした。

brog ←×です。

正しくは「blog」←◎です。

 

恥ずかしいです、はい。ふらふら

申し訳ございませんでした。

ひっそりと変えさせて頂いたので、誰も気づいていないことを祈りつつ。

ここでひっそりと懺悔をさせて頂きました。

 

指摘してくれたK安くん、ありがとう!

ナウまでありがとう!フューチャーをよろしく!

先日25日は弊社の「おつかれ様会」、そして11月より在宅勤務へシフトチェンジする方の「ありがとう&これからもよろしく会」を行いました!

約4年間社内勤務おつかれ様でした!

美味しいご飯とお酒で、

思い出話や、仕事の話から何気ない話まで、

皆思い思い楽しい時間を過ごすことができました

 

これからもよろしくお願いします!

 

弊社は11月より新しい期を迎えます

 

それに向かい、まじめに、

ときには、ゆるく楽しく

また一同走り続けてまいりますのでよろしくお願いします!

ブログチームも来期に向けより一層立川に根づいていくようにゆるく楽しく務めてまいります\(^o^)/

 

 

立川村十二景

こんにちは。K安です。

以前ブログで書きましたが、

立川にも浮世絵では無いものの、立川村十二景という絵がございます!!!

 

立川村十二景は、市内曙町に居住していた故馬場吉蔵氏が、立川市がまだ村であった明治三十年代の、村内の主要な十二か所を、昭和の初期に水彩画を描き上げたものです。

この十二景は、風景ばかりでなく、当時の風俗もよく伝えています。

市制五十周年を記念して、憩いの場を設けることにしました。

二十一世紀に向けて、発展を続ける当市の古い姿をしることも大切なことと思います。

立川市

 

場所は駅の近くです。是非探してみてください。

 

こんな雰囲気の良い絵が!12枚も?

 

【中央線山中眼鏡橋】

【甲州街道多摩川増水渡船】

 

 

 

立川おもしろいところ、他に知りませんか?

募集中です。